小学生の塾通いはいつからが良いでしょうか?悩んでいる方必見

スポンサーリンク

小学校ではみんな塾に通ってる?

クラスでは何人か通ってないくらいで

ほとんどの子が塾に行ってるみたいだよ

不安だから塾に行きたいんだよね

それは不安だね

ただ、子供の時期に遊んでおかないと

大人になると遊ぶ時間はもっとなくなっていくよ

小学生の子供を持つ方は周囲の話を聞いたり、子供から学校の友達の様子を聞いたりすると、
塾通いについてどうしようと考えると思います。

今回の記事はこのような方向けです

  • 小学生の子供がいて、いつからどれくらいの塾にいくべきか悩んでいる
  • 教育の全国的な平均を知りたい

小学生はいつから塾に通わせるべきか?

今の子育て世代からすると、自分たちが子供の頃とはやはり時代が違うなと思います。

地域によって違いますが、
子供にクラスの子が塾に通っている割合を聞いてみると、
ほとんどの子は1、2年くらいから既に通っていて、
学年が上がるにつれ、割合はどんどん増えているイメージです。
感覚的には9割くらいは通っているように聞こえます。

この話を聞くと異常だなと思ってしまいます。

学校の宿題も毎日音読だけで、それ以外の宿題は見たことがないです。
小1の頃はこんなものかと思ってましたが、小3になっても音読しか宿題がないです。

ほとんどの子が塾に通っているため、小学校では宿題を控えめにし、
塾の時間をしっかり確保しているという話を聞きました。
のび太でももうちょっと宿題をやっていると思います。

これも時代や地域性なんでしょうか・・

小学生が塾に通う上で意識すること

僕は田舎育ちで、現在は神奈川に住んでますが、周囲の話を鵜呑みにして、
「みんな塾に通っているなら、同じように通わせないとウチの子がかわいそう」と僕は考えていたし、
子供は、「クラスのほとんどが塾に通っているから自分も通わなければ不安」と言ってきました。

このような、社会的欲求に近い、集団に所属したり、孤立することの怖さから、
長いものには巻かれろ的に塾に通わせることに決めました。

ただ、通う上で目的をはっきりとしておかないと時間とお金がもったいないです。

小学生の遊ぶ時間って大事ですよね。
それを削って、早々に受験戦争に叩き込むこと=子供の人生を豊かにすることでしょうか?

中学受験でどこに行きたいかが明確に決まっているのであれば、道を突き進むべきだと思います。

「いつまで頑張るか」目標が明確に立っているので、目標達成まで頑張れば良いです。

しかし、何となくみんなに合わせて始めてしまったぼんやりした塾通いでは
終わりが見えないので、
子供にとっても親にとっても、底なし沼になりかねません。

親が子供に教育環境を準備してあげるのはある程度の義務です。
しかし、きちんとメリハリができる状態にしてからはじめましょう。

全国の統計情報

学習塾に通っている割合

政府の統計情報(子供の学習費調査)では、公立の小学生が塾に行っている割合は39%、私立の小学生が塾に通っている割合は75%です。

子供から聞く話とはだいぶ乖離があるように感じますが、
統計を見ると小学生から塾に通っていない子供はまだまだ多いということが分かります。

ちなみに、統計は平成6年から取られており、25年前を見てみると、
公立の小学生で塾に通っている割合は約40%でした。
私立の小学生の統計は以前は取られていなかったです。

数値のみで比較してみると、25年前も今も塾に通っている割合は変わらないです。

塾の費用

公立の小学生の学習塾にかける費用は30万未満が約96%です。

ちなみに、公立の小学生で70万円以上を学習塾にかけるのは全体の1.6%です。
我が家が入塾しようとしている塾の年間費用を計算するとこのくらいかかるので、
調べてみようと思ったのが経緯です。

周りに合わせようとするとこうなるのですが、
全体から考えると高すぎるということがよく分かります。

入塾について話を聞いてみた感想

小4になる際に入塾する上で話を聞いてみました。
有名な進学塾を2つほど話を聞いて同様の内容だったので、
有名進学塾では一般的なのだと思います。

  • 昔は中学受験は小5から本格的にすれば良かったが、今は小4からでないと厳しい
  • 小4の初期であれば、まだ入塾のテスト科目が少ないので、まだ入塾しやすい
  • 小4の中期以降になると、科目が増えるので、転塾でもない限りは入塾するのは難しい

よくあるクロージングの手法ではありますが、
子供の不安解消のため、塾に行って周りの子がどのような生活をしているのか、
どんな考えなのかを見てくるのも良いかと思っています。

このような経緯で、
小4に上がるタイミングで入塾テストを受け、春期講習会から参加させてもらうことにしました。

まとめ

子育て世代の方に向けた、リアルな教育の悩みを共有いたしました。
同じように悩んでいる方もいらっしゃると思います。

我が家では小4から塾に試しで通ってみる。という結論に至りました。
ただ、塾に通ってみると勉強に追われているので、
小4からこんなに頑張らなくても良いのではと思っています。

僕は国立の大学院を出てます。親には非常に感謝しています。
中学受験、高校受験、大学受験、大学院試験と頑張るタイミングはありましたが、
短い期間に区切って頑張ったので、集中してこれました。
ある程度息抜きしながら過ごしてきたので、息苦しさはそれほどなかったです。

小4から小6の中学受験までずっと勉強し続けるように子供に言うのは疑問だったので、
まずは目標を子供と話し合って決めていくことが大事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました