【キャンプ道具】持ち運び楽々な超コンパクトに収納できる焚火台

スポンサーリンク

焚火台をコンパクトなやつに変えたんだけど、

これがまたいいのよ

前はBBQ台と併用して大きめのを使ってたよね

前のと比べて満足度知りたいな

これまで利用してきた焚火台

以前使っていたのはユニフレームのファイアグリルを利用してました。
BBQをした後、夜に焚火台として利用するパターンでしたが、
場所を取るのでちょっと邪魔だなと思うようになったのがきっかけです。

今回紹介する焚火台

現在は、3分割型のフレームとメッシュ網のみのものを利用しています。


最初にお伝えしておくと、メッシュ網はあまり長持ちしないです。
年1回くらい本体ごと買い替えている気がします。
ただ、元が安いため、買い替えもあまり気にせずできる点が非常にありがたいです。

折りたたみ式焚火台

組立てにかかる時間

軽くて取り回しも良く、力も不要なので、かなり簡単に組み立てられます。

慣れてなくても大体5分くらいで組立て可能です。

組立て方

持った感じですが、手のひらより、一回り大きい感じです。
最初に商品が到着したときは小さすぎて不安を感じましたが、
使ってみるとこのサイズ、軽さで十分だということが分かります。

中身を取り出してみると、メッシュ網とフレームが入っています。

足を組立てたところです。
3分割なので、くっつけると結構な大きさになります。

フレームを互い違いにして、地面に設置

最後にメッシュ網をフレームに差し込んで組立て完了!
組立てはかなり簡単です。

まとめ

現在もユニフレームのファイアグリルを念のため車に積んでいます。
こちらは大人数でBBQをしたりするときにたまに利用するくらいになってます。
奥の方に積んでいて、出すのが面倒ということもありますが、
利用頻度はかなり下がってしまいました。
今では今回紹介した分割型の焚火台ばかり利用しています。

軽くて安くて使いやすいので

かなりおススメ!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました