【キャンプ場】予約不要な青野原オートキャンプ場は天気だったらぜひ行きたい!関東キャンパーにとって最後の砦!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプってさ、

ホントは

「お、明日天気で休みだし行っちゃう??」

って感じのノリで行きたいんだよね。

いいね!

そんな気軽に行けるところあるのかな?

青野原オートキャンプ場について記事にしてみました。

今回の記事はこのような方向けです

  • 関東近辺で予約不要ないい感じのキャンプ場を探している
  • 青野原キャンプ場って行ったことがなく、興味がある
  • 青野原キャンプ場の施設を知りたい

「行きたいときに行ける!」というのは
キャンパーの永遠のテーマではないでしょうか

子供と一緒に行こうと思うと学校が休みの土日くらいしかないし、
土日は直前だと大体どこも予約でいっぱい。
こんなにキャンプ日和なのに行けないのか・・
ということは何度かありました。

我が家はこれまでは色々なキャンプ場に行ってました。
一番多いところでもふもとっぱらに2回行ったくらいで、基本的にはリピートなしです。

そう。このキャンプ場に巡り合うまでは!!!
青野原オートキャンプ場に最初に行った後、リピートしまくりました。
その数、なんと8連続!!!
2020年のキャンプは青野原にたくさんお世話になりました。

あまりにも好きすぎるのでブログにしました。

好きすぎてひくわぁ

スポンサーリンク

自然にあふれたキャンプ場なのに予約なし!

概要

道志川がキャンプ場の隣に流れており、川遊びのできるキャンプ場です。
砂利サイト、土サイト選べる感じです。
土の方は木があるので、ハンモックを吊るすこともできます。
都心から1時間強で通えます。

2019の台風の影響で砂利が流されてしまったこともありましたが、今では復旧されてます。

場所

〒252-0161 神奈川県相模原市緑区青野原918-1

場内マップ

サイト

Cサイト

木陰が多く、暑い日はこの辺りは良いです。
ハンモックも吊るせるので、結構好きなサイトです。

Eサイト

Dサイト同様ハンモックも吊るせるので好きな場所です。

Aサイト

本来はデイキャンプ用のようです。
知らずに設置してしまいましたが、泊りでも大丈夫とのことでした。
炊事場、トイレ、管理棟に近く、便利な場所です。

費用

大人2人、子供2人、車1台、テントとタープを張って、大体6,000円弱です。
テントは8人サイズのワンポールテント。
タープは530×570とかなり大きいと思いますが、
いつも中で計算してくれてます。
大はどのサイズなんでしょう??
一度聞いてみましたが、特にサイズの規定はなさそうでした。

日帰りの場合は下記の通り。宿泊の場合は2倍。

入場料大人500円
子供200円
駐車料普通車500円
バイク200円
キャンピングカー1,500円
テントテント(大)1,000円
テント(中)500円
テント(小)200円
タープタープ(大)1,000円
タープ(中)500円
小屋使用料2,000円

収容人数

車収容台数400台、収容人数1500人となってます。
ただ、朝早く行かないと結構混むので、土日で行くときは朝早く到着するようにいきましょう。
逆に、日曜に行くときは、土曜の宿泊者が朝早く出ないので、早く行っても空きは少ないです。

この辺りが、予約なしのデメリットですね。
ただ、これまでは入れなかったことは一度もないです。
一度だけ場所探しに苦労し、数時間空くのを待ったことがあります。

この辺りについてはこちらにまとめました。

チェックイン/チェックアウト

チェックイン :08:00
チェックアウト:17:00

チェックイン時間は早いですね。
受付が開くのは8時ですが、8時前に到着した場合は後で係りの人に料金を支払えば大丈夫です。

チェックアウト時間がこんなにのんびりしているキャンプ場は少ないと思います。
大体15時くらいに帰るようにしていますが、
1泊+デイキャンプしたくらいの時間滞在していることになります。

時間に追われて片付けしなくて良いのは素晴らしい

ルール

  • ゴミ:持ち帰り
  • ペット:OK
  • ドッグラン:なし
  • シャワー:あり(有料)

施設案内

河原

テント/タープを張るのはデイキャンプ用です。

イベントステージ

イベントがない場合は2サイト分なので、半分ずつ利用して良いようです。
まだ利用したことがないですが、平らで水はけもよさそうです。

販売場

炭、薪、お菓子、水などがあります。
価格も比較的良心的だった記憶があります。
確か炭、薪は500円かな。
花火、虫取り網なども置いており、特に困ることはないです。

トイレ

管理棟近くのトイレは比較的綺麗です。
奥の方の簡易トイレはさほどキレイではないです。
我が家は子供に夜中起こされるのが嫌なので、
テント内に小テントを作って、防災用の簡易トイレを設置しています。

炊事場

A、B、Cサイトに近い炊事場です。管理棟、トイレ、シャワー室に近く、使いやすいです。

こちらはFサイトの炊事場です。
お湯はでないですが、作業台が広く、使い勝手が良いです。

合計3か所あります。
適度な間隔であるので、どこの場所を確保しても遠すぎることはないはずです。

足や網を洗う場所もしっかりあります。

シャワー室

シャワー室があります。

鮎のつかみ取り

やっている季節と時間は限られますが、やってみると楽しいです。
最初、捕まえた魚のさばき方が分からなかったので、
係りのおじさんに聞いたところ、親切にさばいてくれました。

屋根付き小屋

予約が必要になりますが、屋根付き小屋があります。

近隣施設

スーパー

マルエツが車で10分程度のところにあります。
マルエツの隣に100円ショップがあります。
さらに、道を挟んでホームセンターのコメリもあり、色々買えます。

朝早くてつらいときは、一度キャンプ場で場所取り、
テントタープを張った後、のんびり買い物ということもできます。

温泉

車で数分のところに「いやしの湯・緑の休暇損センター」があります。
何度か行こうと思ったことがあるのですが、いまだに一度も行ったことがありません。
いつもキャンプ場で長居をしてしまうので、帰りが遅くなってしまうためです。

デイキャンプ

基本的には宿泊でしか利用したことがないですが、
デイキャンプは川原の方の様です。
宿泊客とは場所が少し違うので、デイキャンプの場合は場所にはあまり困らなそうです。

まとめ

予約なしで行きたいときに行ける!
最大のポイントはここなのですが、
それに加えて、設置場所で雰囲気を変えれるし、
費用も安く、都心から約1時間と好条件が揃っています。

青野原オートキャンプ場にはお世話になってます。
今後もいっぱい通います!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました