もしもアフィリエイトのAmazon審査に通らないときの対応方法

スポンサーリンク

Amazonの商品を紹介してアフィリエイト報酬を得たいな

Amazonアソシエイトは審査が厳しいって聞くし、良い方法ないかな?

一度否認された後、対策して受かったから、
どんなことをしたか教えるよ

ここではAmazonの商品を紹介してアフィリエイト報酬を得る準備として、
Amazonへのアフィリエイト申請について紹介します。

今回の記事はこのような方向けです

  • Amazonの商品を紹介してアフィリエイト報酬を得たい
  • Amazonに申請する上で、何を気を付けて申請するべきか知りたい
  • Amazonに申請してから結果が来るまでにどれくらいかかるか目途を知りたい

Amazonの商品でアフィリエイトするには

ブログでアフィリエイト収入を得る上で、Amazonの商品の紹介をするのは非常に有益です。
SNSではAmazonアソシエイトの審査が厳しくなったと聞きます。

ここでは、もしもアフィリエイト経由でAmazonのアフィリエイトをする方法を紹介します。

もしもアフィリエイト経由にする理由は以下のためです。

  • Amazonアソシエイトに申請するより、通りやすい
  • 楽天やYahoo!ショッピングも合わせてアフィリエイトできる

もしもアフィリエイトでのアフィリエイトについて

もしもアフィリエイトを利用することで
同じ商品をAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの3サイトから購入できるリンクを貼ることができます。

消費者にとっては、好みがあるので、サイトを選べた方が便利なので、使わない手はないです。

楽天、Yahoo!ショッピングについては申請後、すぐに承認されるため、アフィリエイトをすぐに始められます。

しかし、Amazonについては審査が必要で、審査に申請する必要があります。

Amazonの申請について

審査期間 申請してから結果が出るまで

僕は申請してから、一度否認され、二度目で承認されました。

一度目は申請から5日程度で否認のメールが来ました。

二度目は申請から半日で承認のメールが来てます。

Twitterで調べると、否認の場合は日数がかかるというツイートをみたことがあります。
「承認の場合は早い」というのは本当かもしれません。

はじめての申請

記事数は13記事ありました。

Googleアドセンスに受かったら、Amazonに申請する予定だったので、特にサイト構成や記事の見直しは考えず、そのまま申請しています。

審査に落ちた後の対応

元々、Googleアドセンスの審査向けにあまりアフィリエイトリンクを貼らないようにしていました。
Googleアドセンスに承認されたのち、そのままもしもアフィリエイトからAmazonに申請したので、商品のアフィリエイトリンクがない状態でした。

Amazonからは商品を扱わないブログとして評価された可能性があります。

このことは一度目の申請をするときに自覚していたので、
Amazonに否認されてから、意識的に商品を紹介するページを追加しました。

最初から解消して申請しておけばよかったのですが、
もしかしたら承認されるかもと心の隅で思っていたところもあり、
一度目は対応しないまま申請してしまいました。

改善ポイントが自分の中で明確だったので、対策は打ちやすいです。

二度目の申請に向けて、追加した記事が以下の2記事になります。
ここでは、商品を紹介することを意識して記事を書いています。

Amazonに承認されてから、リンクにAmazonを追加していますが、申請前はリンクが楽天とYahoo!ショッピングのみでした。
それ以外は変えていないです。

再度Amazonへ申請

商品の紹介する記事を追加し、再度もしもアフィリエイトからAmazonへ申請したところ、無事承認されました。

申請から半日で承認されたので、承認される場合は非常に審査結果が出るのが早かったです。

審査結果待ちの間はドキドキするので、結果が早いのは精神的にありがたいですね。

まとめ

Amazonの商品でアフィリエイトするには、以下の2点が重要です。

  • もしもアフィリエイト経由で申請する
  • 申請するときは商品の紹介をする記事を書く

Amazonのアフィリエイトを考えている人は参考にしてみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました